ビットコインとイーサリアムを組み合わせた 世界初の最先端プラットフォーム

キバリオンとは、ミクウガジャパン株式会社が開発した世界最先端のブロックチェーンテクノロジーを取り入れた新型プラットフォームです。

「Rootstock」というビットコインの安全性とイーサリアムの利便性を兼ね備えたこの技術を世界で初めて取り入れました。

この技術を実装したキバリオンは今注目を集めています。

「競争から共創へ」 キバリオンが描く世界

キバリオンの世界では、お互いを蹴落としあう「競争」ではなく、お互いに良いものを作り上げていく「共創」を目指しています。

誰かから何かを奪う事によって自分の利益を上げる「競争」を美徳とする「金融至上主義」の社会ではなく、お互いを助け合ってより良いものを創り上げる「共創」を美徳とする社会を作るために、このプラットフォームを作りました。

競争をする事なく、お互いが正当な報酬を対価として受け取るシステム「トークンエコノミー」を世の中に広める事により、正当な評価がされる健全で透明性のある社会づくりをしていきます。

トークンエコノミーで健全で透明性のある社会

「トークンエコノミー」とは、サークルや会社組織といった小さなコミュニティ、共同体の中で何かをしたときや何かをしてもらった時に対価として、トークン(代替貨幣)で支払ったり受け取る仕組みです。

トークンとはつまり仮想通貨のことであり、仮想通貨の正体はデータです。データでありながら通貨の役割も果たすトークン、しかもキバリオンのプラットホームで発行されるトークンだからこそこに書き込まれる情報の量と質は他を凌駕します。

それらの情報があるということが、透明性をつくりだし、透明性があるからこそ健全な社会をつくることができます。

開発会社のミクウガジャパンの「ミクウガ」の由来は日本語の「未来」の訓読みである「ミク」とヘブライ語の「1つにまとまる」という意味の「ウガ」を組み合わせた造語です。

キバリオンによって「未来が1つにまとまる」事がミクウガジャパンの描く理想の未来でもあり、キバリオンの世界観でもあります。

キバリオンに組み込まれている 世界最先端のRootstockとは?

キバリオンに組み込まれているRootstockとは、ビットコインの安全性とイーサリアムの利便性を兼ね備えるための最も信頼性のおける技術です。

ビットコインはこれまで一度もハッキングや改ざん、システムダウンといったトラブルを起こした事がありません。

そのため、ビットコインの安全性に関して専門家からの信頼は高いです。

一方、イーサリアムの持つスマートコントラクト機能による利便性は非常に優れています。

ビットコインとイーサリアムというこの2つの通貨の弱点を補い、長所を最大限に活かしたプラットフォームこそがこのキバリオンです。