人の感性まで理解する事ができる
世界最先端のコミュニケーションAI技術を搭載

「人の感性を理解できるAI」

こんな言葉を聞くと矛盾を感じませんか?

世間では、「AIに感性は理解できないんじゃないか?」という思い込みが常識になっています。

 

もちろん、世間で出回っているAIであればそうでしょう。

しかし、キバリオンに搭載されているAIは違います。

表面的な言葉のニュアンスしか理解できない他のAIとは違い、人の感性まで理解できるのがキバリオンに搭載されているAIなのです。

現在のほとんどの人口知能は直接的な意図しか理解できず、本来届けたい意図(ニュアンス)まで解釈することはできません。キバリオンに実装予定の人口知能(AI)は世界最高レベルの語彙数、日本語特有の言葉の掛け合わせが既に登録されています。

人の感性を理解できるAIが利用者のサポートをする事により、キバリオンの利用者は目的に合わせた適切な情報やアドバイスを受ける事ができます。

それによって、感情に寄り添いながら自分自身の事を理解してくれるコンシェルジュのような存在を持つ事ができるのです。

それだけではなく、キバリオンのプラットフォームを活用する事でなりすましAIのような問題から利用者の存在を守る事ができます

Two-way peg方式を採用
仮想通貨の世界で最も安全性が高い
ビットコインのブロックチェーンが活用可能に

キバリオンは仮想通貨の世界で最も安全性の高いビットコインのブロックチェーンを活用しています。

その理由は、「Two-way peg方式」という2つのチェーンを活用したテクノロジーを採用することで、最も安全なビットコインのブロックチェーン技術の活用が可能になりました。

その結果、オリジナルの仮想通貨を発行したいと考えている組織はキバリオンのプラットフォームを活用する事で、オリジナルの安全な仮想通貨を発行する事が可能になったのです。

安全な仮想通貨を発行する事ができれば、キバリオンの利用者様はエンドユーザーである組織や共同体のメンバーからの信頼を勝ち取る事ができるようになります。

その理由は、ブロックチェーンとAIを融合させた事でデータを集約して解析する事が可能になったからです。

その結果、膨大なデータに埋もれずに必要な情報を適切な場所に届ける事が可能になりました。

そして、組織や共同体の中で適切な価値と価値の交換が行われるようになり、そういった組織や共同体が増える事で、約束が必ず実行される世界を創造する事ができるのです。

想いの詰まった約束が必ず実行される社会に スマートコントラクト技術

「約束が必ず実行される社会」

これは「共創」をベースとした健全な社会を作る上では必須の条件だと我々は考えています。

そのためには、プログラムによって契約を自動的に実行・承認してくれる機能である、スマートコントラクト技術は切っても切り離せない存在です。

キバリオンのプラットフォームでは、これまで一度も改ざんやハッキングされる事なく動き続けているビットコインのブロックチェーンを活用したスマートコントラクト機能を活用しているため、セキュリティに関してはイーサリアムを上回っています。

セキュリティが確保されたスマートコントラクト技術の活用によって、キバリオンのブロックチェーン上で約束された内容は必ず実行されます。

それによって、想いや信念に共感して「寄付」や「出資」といった約束をしたにも関わらず、それが実行されずに想いを踏みにじられる事を避ける事ができます。