キバリオンがここまで注目される理由とは?

キバリオンがここまで注目されているのは一体なぜなのでしょうか?

その理由は、ビットコインとイーサリアムの良い部分を取り入れた「Rootstock」という最先端のテクノロジーが搭載されているのはもちろんですが、決してそれだけではありません。

「人工知能とブロックチェーンを組み合わせた最先端のプラットフォーム」でもあるからです。

なおかつ、キバリオンが目指す「トークンエコノミー」という社会に対して、多くの投資家が共感している事も関係しています。

キバリオン 今後の展開予定

2018年の3月にミクウガオリジナルウォレットの公開を予定しています。

そして、2018年の4月には某大手上場企業とのアライアンスブロックチェーンを用いたシステム企画の開発を予定しています。

2018年の5月には、ブロックチェーンとスマートコントラクトのプログラミングスクールの開講を予定しています。

2018年の8月に女性の自立支援団体と業務提携を行い、アライアンスブロックチェーンを活用したトークンエコノミーウェアのシステムを提供予定です。

2018年の9月に某地方自治体へブロックチェーンとAI技術提供を予定しています。

2018年の11月には、外資系大手コンサルティング会社との人事・ 部署評価システム実習実験を開始する予定です。

それと同時に、海外映画市場におけるブロックチェーンを活用したファイナンス、ペイメントサービス、 チケットの電子化、運営システムといったものの開発を予定しています。

それらの活動は、
「キバリオンというプラットホームを基盤にした社会の問題を解決するためのサービスを世の中に提供していく」
という我々の強い決意があるからです。

そして、キバリオンをベースとした様々なサービスが市場に広まったときに仮想通貨KTCも自ずと広まり、価値がついてくる。つまり、市場の原理が働くと考えております。